1位:3季連続でリーグ得点王に輝いているフランスの至宝

20210928_mbappe_getty
【写真:Getty Images】


FW:キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
生年月日:1998年12月20日
市場価格:1億6000万ユーロ(約208億円)
20/21リーグ戦成績:31試合27得点7アシスト

 唯一の200億円超えの市場価値を叩き出したのは、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するキリアン・ムバッペだ。22歳にしてワールドカップ優勝、4度のリーグ・アン優勝、2018/19シーズンからは3シーズン連続でリーグ得点王の個人タイトルを獲得している世界的を代表するスーパースターだ。

 ムバッペ最大の武器は時速38kmとも言われる人間離れのスプリント力だろう。特にカウンターの場面でのムバッペは、相手DFからすると驚異でしかなく、ファウル以外で止めることは困難だ。また、ゴール前での決定力と落ち着きもあり、常にゴールを量産し続けている。

 21年夏には幼少期から大ファンのレアル・マドリードへの移籍が噂されたが実現せず。現行契約が今季限りということもあり今後の去就に注目が集まるが、まずはPSGでのネイマール、メッシとの共演に注目したい。

 19歳にして背番号「10」を背負いフランスを18年夏のワールドカップ優勝に導いたムバッペの市場価値は、同年10月に当時の世界最高額である2億ユーロ(260億円)に到達。その後、新型コロナウイルスの影響もあり価値は低下傾向にあるが、1位の座を守り続けている。市場価値2位のハーランドとは、同じポジションということもあり、今後様々な個人タイトルを争うことになると予想されるが、彼らの市場価値の争いにも注目したい。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top