急失速トッテナム、現在PSG率いる元監督の復帰を画策?チャンスが訪れれば…

2021年10月02日(Sat)19時53分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

マウリシオ・ポチェッティーノ
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ3連敗と不調に陥っているトッテナムは、“チャンス”が訪れた場合には元監督のマウリシオ・ポチェッティーノ氏を復帰させることを狙っているという。英『フットボール・インサイダー』が、クラブ事情に詳しい記者による情報として伝えている。

【今シーズンのトッテナムはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季プレミアリーグで開幕3連勝を収めて首位に立つ順調なスタートを切っていたトッテナム。だがそこからクリスタル・パレス戦、チェルシー戦といずれも0-3での連敗を喫し、宿敵アーセナルにも1-3で敗れて3連敗となってしまった。

 今季からチームを率いるヌーノ・エスピリト・サント監督の立場も一変し、解任の可能性も噂され始めた。もし監督を交代するのであれば、クラブが後任として最も強く希望しているのは、現在パリ・サンジェルマン(PSG)を率いるポチェッティーノ氏だとされている。

 ポチェッティーノ監督は2014年から2019年までトッテナムを率い、クラブ初のチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出など好成績を収めながらも最後は成績不振で解任。だがその後もたびたび復帰の可能性が噂されている。

 今年夏にヌーノ監督を招へいする前にも、トッテナムはポチェッティーノ監督の復帰を画策していたとみられる。今後ポチェッティーノ監督がフリーになるなどの状況が訪れれば、ヌーノ監督を解任して声をかけることになると予想されている。

 PSGは現在リーグアンで開幕8連勝を収めるなど順調であり、監督交代の気配はない。だが、リオネル・メッシらも補強して最大の目標に掲げるCL初優勝を逃した時にはポチェッティーノ監督の立場も危うくなってくるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top