アーセナルの天才が魅せる究極の落ち着き。CLミラン戦でため息もののゴール【動画付き】

2021年10月07日(Thu)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

トマシュ・ロシツキー
【写真:Getty Images】



 UEFAの公式SNSが、元チェコ代表のMFトマシュ・ロシツキーがアーセナル時代に決めた味のあるゴールを紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 このゴールが生まれたのは、2012年のチャンピオンズリーグだ。決勝トーナメント1回戦でミランと対戦したアーセナルは、ファーストレグを0-4で落としてホームに戻ってきた。

 その絶望的な状況でアーセナルに望みをつないだのが、このロシツキーのゴール。右サイドからテオ・ウォルコットが仕掛けてクロスを入れると、中央のチアゴ・シウバに触られてしまうが、こぼれ球を拾ったのは天才ロシツキーだった。

 ミランの守備陣が一斉に距離を詰める中、ロシツキーはにくいほど冷静に、セオリー通りのコースを狙う素振りを見せながらゴール右隅の空いている場所へと丁寧にインサイドでシュート。絶妙なタッチでゴールネットを揺らしている。

 アーセナルは結局ファーストレグのビハインドを跳ね返せなかったが、前半に3ゴールを挙げた。ベスト8には進めなかったものの、プライドを示した一戦だ。

1 2

新着記事

↑top