オーレリアン・チュアメニ
【写真:Getty Images】



 レアル・マドリードが、モナコのMFオーレリアン・チュアメニに関心を示している。スペイン『マルカ』は、レアル・マドリードがよりフィジカル重視のチームを築こうとしているとした。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季からカルロ・アンチェロッティ監督を迎えたレアル・マドリード。指揮官はよりパワフルなサッカーを目指しており、その一環で獲得したのがMFエドアルド・カマヴィンガだとしている。

 指揮官は、さらにこの路線でレアル・マドリードを強化したいと考えており、21歳のチュアメニが次のターゲットになっているようだ。

 今年フランスA代表デビューを果たしたチュアメニは、187センチメートルの長身で、守備的MFが本職。熾烈な争奪戦が予想されるが、「レアル・マドリードが求める要素を全て備えている」と記事は指摘した。

【了】

新着記事

↑top