マンUを粉砕! 元イングランド代表FWのゴールが実に鮮やか! GKもお手上げの一撃は…

2021年10月17日(Sun)11時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

20211017_vardy_getty
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ第8節、レスター対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間16日に行われた。この試合で、元イングランド代表FWジェイミー・ヴァーディーが実に鮮やかなゴールを沈めている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグ4試合連続未勝利中と不調に陥っていたレスターは、この日も苦戦を強いられる。19分、ブルーノ・フェルナンデスに強烈な一撃を喰らい、早い時間に先制点を献上してしまった。

 その後レスターはユーリ・ティーレマンスのゴールで同点に追いつき、78分には逆転に成功するものの、82分に怪我から復帰したマーカス・ラッシュフォードに点を与えてしまい再び試合は振り出しに。5試合連続未勝利の可能性が高くなっていた。

 しかし、そんなチームを救ったのがやはりこの男、ヴァーディーだった。

 2失点目直後、レスターは左サイドから崩すと、アジョセ・ペレスのラストパスをペナルティーエリア内で待っていたヴァーディーがダイレクトボレー。アウト回転のかかったボールはゴール右上隅に突き刺さっている。GKダビド・デ・ヘアからするとノーチャンスな、実に鮮やかな一撃だった。

 ヴァーディーはこれでリーグ戦4試合連続ゴール。今季7点目とし、リバプールFWモハメド・サラーと並んで得点ランキング首位に立っている。やや不調のチームにおいて、この男の好調ぶりは救いになっていると言えるだろう。

 エースFWの一撃でスコアを再びひっくり返したレスターはアディショナルタイム、パトソン・ダカがダメ押しの一発を決め4-2でユナイテッドを粉砕。第3節ノーリッジ戦以来となる勝ち点3を本拠キングパワー・スタジアムに駆け付けたサポーターに届けた。

1 2

新着記事

↑top