アーセナル監督は冨安健洋のパフォーマンス擁護「良い場面も悪い場面もあったが…」

2021年10月19日(Tue)17時35分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

冨安健洋
【写真:Getty Images】



 アーセナルの日本代表DF冨安健洋は現地時間18日に行われたクリスタル・パレス戦に先発フル出場したが、やや低調なパフォーマンスに終わった。だがミケル・アルテタ監督は試合後に冨安を擁護している。

【今シーズンの冨安健洋はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アーセナルでのデビューからリーグ戦5試合連続の先発出場を果たした冨安だが、ボールロストの多さや攻撃面での貢献度の低さなど精彩を欠くプレー。現地メディアでも低評価を受ける結果となった。

 日本代表での遠征から戻ってきた直後ということもあり、疲労の影響も懸念された。だがアルテタ監督はそういった見方を否定しつつ、冨安は決して悪いプレーばかりではなかったと主張した。クラブ公式ウェブサイトが同監督のコメントを伝えている。

「疲労は見られなかった。いつもと同じであり、他の全員と同じように全てのデュエル、全てのボールに正しいやり方で向かっていた。試合の中で良い場面もあれば悪い場面もあったが、私は本当に彼に満足している」と指揮官は語っている。

 デビューから3試合はアーセナルの勝利に貢献して上々の評価を受けたが、ここ2試合はチームがドローに終わる中で冨安も苦戦を強いられた。次節アストン・ビラ戦から再び調子を上げていくことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top