36歳C・ロナウド、ポルトガル代表引退は一切考えず「さらに上のレベルを…」

2021年10月23日(Sat)16時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 来年2月には37歳となるクリスティアーノ・ロナウドだが、ポルトガル代表から引退することはまだ全く考えていないようだ。英『スカイ・スポーツ』による22日付インタビューの中で語っている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 36歳という年齢になれば、代表チームからは引退するか招集されなくなっている選手がほとんどであり、現役を引退している選手も少なくはない。だがC・ロナウドは依然としてトップレベルを維持し続けている。

 今年9月にはイランのアリ・ダエイ氏が保持していた代表チームでの得点数の世界記録を更新。その後も得点ペースを緩めることはなく、今月12日のルクセンブルク戦では代表で通算10回目となるハットトリックを達成して通算得点を115点にまで伸ばした。

 来年のカタールワールドカップは37歳で迎えることになるが、代表引退を視野に入れている様子はまったくない。「まだその時ではないと思う。周囲が望むかどうかではなく僕自身が望むかどうかだ」とC・ロナウドは、引退の可能性についての質問に答えている。

「自分で走れない、ドリブルできない、シュートできない、パワーがなくなったと感じるようなら、その時だ。だが今はまだそういうものが残っているし、モチベーションもあるので続けたいと思う。さらに上のレベルを目指していきたい」とさらなる活躍への意欲を示した。

 今季復帰したマンチェスター・ユナイテッドでも公式戦8試合で6得点を挙げるなど力を発揮し続けているC・ロナウド。まだまだ足を止める気配はなさそうだ。

【了】

新着記事

↑top