1026-スーパーゴール
【写真:Getty Images】



 プレミアリーグ第9節が現地時間22日から24日かけて行われ、全10試合で40ゴールが生まれた。今回はその中からスーパーゴール5選を紹介する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 1つ目は、大勝したノリッジ戦でハットトリックを決めたメイソン・マウントの先制ゴール。ペナルティーエリア手前でジョルジーニョからパスを受け、反転しながら放った一撃。タイミングを見計らい、寄せてきたDFの股を抜いて鋭いコースに突き刺す見事なゴールだった。

 今話題のクラブ、ニューカッスルもスーパーゴールを決めている。1点ビハインドで迎えた65分、左からのコーナーキックを得るとカラム・ウィルソンがこぼれ球をオーバーヘッド。今節最高とも言えるスーパーゴールを決めた。

 華麗な連係を見せたマンチェスター・シティからは2点目のゴールを選出。28分、自陣ゴール手前でパスカットすると、そこから高速カウンター。ロドリ、ベルナルド・シウバ、ジャック・グリーリッシュと繋ぎ、最後はフィル・フォーデンがゴール。わずか3本のパスでゴールを決めて見せた。

 レスターは前節に続き、今節もスーパーゴールを決めている。開始14分、右サイドでフリーキックを獲得したが、ジェームズ・マディソンの蹴ったボールはDFに弾かれる。しかし、このこぼれ球をユーリ・ティーレマンスがダイレクトシュート。ミドルレンジからゴール右隅にゲームのようなスーパーゴールを突き刺した。

 マンチェスター・ユナイテッド戦における歴史的大勝の立役者、モハメド・サラーの3点目だ。前半に4得点を決めたリバプールは50分、ピッチ中央でボールを奪うとジョーダン・ヘンダーソンがアウトサイドで見事なスルーパス。このパスに抜け出したサラーは、チップキックでダビド・デ・ヘアをかわし、ハットトリックを達成した。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top