アーセナルのレジェンドが叩き込むニアぶち抜き弾! フランス時代に決めた会心の一撃

2021年10月29日(Fri)23時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ロベール・ピレス
【写真:Getty Images】



 UEFAの公式SNSが、元フランス代表のロベール・ピレスが若き日に決めたセンセーショナルな一撃を紹介した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ピレスといえば、アーセナルを想像しがちだが、今回のゴールはそれより前。1998年から2000年にかけて所属したマルセイユ時代の得点だ。

 ゴールが生まれたのは、1999/2000シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージ。チェルシー戦の出来事だ。

 右サイドでパスを受けたピレスは、緩急を使って縦に突破すると、ペナルティエリアの角度のないところからそのままシュート。右のポストに当たってゴールネットを揺らした。

1 2

新着記事

↑top