まさに“職人”…チェルシーMFが達成したプレミアリーグ史上初の記録とは?

2021年10月31日(Sun)21時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

ジョルジーニョ
【写真:Getty Images】



 チェルシーは現地時間30日に行われたプレミアリーグ第10節の試合でニューカッスルと対戦し、アウェイで3-0の勝利を収めた。イタリア代表MFジョルジーニョはこの試合で、リーグ史上初となる珍しい記録を達成している。

【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前半は無得点で折り返したチェルシーだが、後半にはDFリース・ジェイムズが2ゴールを叩き込んでリードを奪う。最後はカイ・ハフェルツが倒されて獲得したPKを、名手ジョルジーニョが冷静に成功させて勝利を決定づけた。

 ジョルジーニョはプレミアリーグではこれが今季初得点。リーグ公式SNSによれば、ジョルジーニョは他の形での得点を挟むことなくPKのみで「連続10得点」を決めたリーグ史上初の選手になったとのことだ。

 2018年夏にチェルシーに加入したジョルジーニョは、これまで3シーズンあまりでリーグ戦14得点を挙げており、そのうち12点がPK。2019年12月のアーセナル戦ではFKからのクロスに合わせてゴールを決めたが、その後は2019/20シーズンのラスト2得点と昨季の全7得点を全てPKで記録していた。

 ユーロ2020(欧州選手権)ではまさかのPK失敗もあったが、今季はチャンピオンズリーグのマルメ戦でもPK2本を決めるなど職人ぶりは健在。今後もチェルシーにとって頼れる存在であり続けることが期待される。

【了】

新着記事

↑top