欧州カップ戦で日本代表が大活躍! 鎌田大地&古橋亨梧がゴール! 伊東純也は先制点をアシスト【4日結果まとめ/EL】

2021年11月05日(Fri)7時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

1104kamada_gettyy
【写真:Getty Images】


 UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節が現地時間4日に各地で開催された。長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは敵地でオリンピアコスと対戦し、古橋亨梧所属のセルティックはアウェイでフェレンツヴァローシュと対戦した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 長谷部と鎌田がともに先発出場したフランクフルトは12分にオリンピアコスに先制を許す。しかし、直後の17分に鎌田大地が同点ゴールを決め、試合終了間際にイェンス・ペッター・ハウゲにゴールが生まれてフランクフルトが逆転勝利を飾った。長谷部と鎌田はともにフル出場した。

 グループAのリヨンは3-0でスパルタ・プラハに勝利し4連勝を飾った。同組のレンジャースはブレンビーと対戦し1-1で引き分けた。グループBのレアル・ソシエダ対シュトゥルム・グラーツは1-1の引き分けに終わり、同組のPSVはモナコとスコアレスドローだった。堂安律は58分から途中出場した。

 グループC首位のレギアはナポリと対戦し、1-4で敗戦した。同組のレスターはホームにスパルタク・モスクワを迎え、1-1で引き分けに終わった。グループDのアントワープ対フェネルバフチェは0-3だった。三好康児は62分から途中出場した。

 グループEのマルセイユはホームでラツィオと対戦し、2-2の引き分けに終わった。ガラタサライはロコモティフ・モスクワと1-1で引き分けた。グループFのレッドスター・ベオグラードはミッティランと対戦し、0-1で敗戦した。同組のブラガ対ルドゴレツ・ラズグラドは4-2だった。

 グループGのセルティックは古橋のゴールで先制に成功する。その後オウンゴールで同点に追いつかれるも、ジョアン・フィリペのゴールで再び勝ち越す。その後両チーム1点ずつを追加し、3-2でセルティックが勝利した。古橋は70分までプレーした。同組のレバークーゼンはベティスと対戦し、4-0で大勝した。グループHのヘンクはホームに首位ウェストハムを迎えた。4分に伊東純也のアシストでペイントシルが決めてヘンクが先制するも、ウェストハムに2ゴールを決められ逆転される。しかし、試合終了間際にオウンゴールで同点となり、2-2の引き分けに終わった。

【結果一覧】
ブレンビー 1-1 レンジャース
リヨン 3-0 スパルタ・プラハ
レアル・ソシエダ 1-1 シュトゥルム・グラーツ
モナコ  0-0 PSV
レギア 1-4 ナポリ
レスター 1-1 スパルタク・モスクワ
オリンピアコス 1-2 フランクフルト
アントワープ 0-3 フェネルバフチェ
ガラタサライ 1-1 ロコモティフ・モスクワ
マルセイユ 2-2 ラツィオ
レッドスター・ベオグラード 0-1 ミッティラン
ブラガ 4-2 ルドゴレツ・ラズグラド
フェレンツヴァローシュ 2-3 セルティック
レバークーゼン 4-0 ベティス
ディナモ・ザグレブ 3-1 ラピード・ウィーン
ヘンク 2-2 ウェストハム

【了】

新着記事

↑top