苦境のマンUにさらなる問題発生? 代表離脱のポグバは長期欠場も…

2021年11月09日(Tue)23時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ポール・ポグバ
【写真:Getty Images】



 苦しい戦いの続くマンチェスター・ユナイテッドに、また新たな問題が発生した。MFポール・ポグバが2ヶ月以上の長期離脱を強いられる可能性があるとも予想されている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポグバは今週から来週にかけて行われるワールドカップ欧州予選に向けてフランス代表への招集を受けたが、合流後の8日に行われた練習中に負傷。フランスサッカー連盟はポグバが「右足大腿四頭筋の負傷」により代表チームを離脱することを9日に発表した。

 負傷の重さがどの程度のものであるか正確には明らかにされておらず、今後ユナイテッドに戻って検査が行われると見込まれる。だがフランス『RMCスポーツ』は、ポグバが8週間から10週間程度の離脱となる可能性があるという見通しを伝えている。

 2ヶ月以上の離脱ということになれば、年内の復帰は不可能。チャンピオンズリーグのグループステージ残り2試合や、プレミアリーグのチェルシー戦、アーセナル戦など合計10試合以上の欠場を余儀なくされることが想定される。

 ポグバは今季のプレミアリーグで9試合に出場し、まだ得点はないが7アシストを記録していた。リバプール戦の大敗やダービーマッチ敗戦など失態の続くユナイテッドにとって、さらなる大きな痛手となってしまうかもしれない。

【了】

新着記事

↑top