負傷離脱のポグバ、マンUで“二度とプレーしない”可能性も? 契約状況は…

2021年11月10日(Wed)20時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ポール・ポグバ
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバは、負傷のため2ヶ月以上の離脱を強いられる見通しとなった。場合によっては、このままユナイテッドで二度とプレーしない可能性があるとも予想されている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ポグバはフランス代表での練習中に右足太腿を負傷し、代表チームを離脱。今後クラブで詳しい検査が行われることが見込まれるが、8週間から10週間程度の離脱の可能性があるとも予想されており、年内の復帰は難しいかもしれない。

 ユナイテッドとの現在の契約が今季限りで満了するポグバは、以前から移籍の噂が絶えない状況だった。クラブは契約延長を試みているが、代理人を務めるミーノ・ライオラ氏との交渉は難航しているようだ。

 契約が延長されなければ、1月1日以降には他クラブと来季からの契約合意を交わすことも可能になる。ユナイテッドはポグバとライオラ氏の生み出す雑音に嫌気が差しており、契約交渉が破談に終わった場合には今季終了後の退団までポグバを“干す”考えだと英紙『ザ・サン』は伝えている。

 ポグバの獲得を希望するクラブとしては古巣ユベントスのほか、レアル・マドリードやパリ・サンジェルマンなども噂される。年明け以降に負傷が癒える頃、ポグバの去就に関する状況が改めて注目されることになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top