チェルシーの名手がまさかの致命的ミス!? 監督が語った予想外の理由とは…

2021年11月29日(Mon)20時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ジョルジーニョ
【写真:Getty Images】



 チェルシーとマンチェスター・ユナイテッドは現地時間28日に行われたプレミアリーグ第13節の試合で対戦し、1-1のドローに終わった。ユナイテッドの先制点は、チェルシーのMFジョルジーニョによるまさかのミスから生まれたゴールだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 0-0で前半を折り返し、後半開始から5分後。チェルシーのFKからボールを奪ったユナイテッドはブルーノ・フェルナンデスが大きくクリアする。その落下点にはチェルシーの最終ラインに残っていたジョルジーニョが向かい、落ち着いてボールを処理することができると予想された。

 だがボール扱いの名手がまさかのコントロールミスを犯し、ボールは足元から離れてしまう。マーカス・ラッシュフォードとともに猛然とジョルジーニョに詰めてきたジェイドン・サンチョがボールを奪って抜け出し、GKとの2対1の形から難なくシュートを流し込むことができた。

 トーマス・トゥヘル監督は試合後の会見でジョルジーニョを擁護し、らしくないミスには理由があったと説明。「彼は状況を見誤ったが、照明にかなり邪魔されたと思う。そういうこともある」と語った。

 ジョルジーニョはその後PKから同点ゴールを決め、自身のミスを帳消しとすることに成功した。「試合中に動じることなくPKを蹴るのは非常に勇気のいることだ。彼のやってくれたことを嬉しく思う」と指揮官は賛辞を送っている。

1 2

新着記事

↑top