ロベルト・マンチーニ
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドの来季以降の新監督候補に、現在イタリア代表を率いるロベルト・マンチーニ監督も浮上してきたと報じられている。英紙『テレグラフ』が伝えた。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 成績不振によりオレ・グンナー・スールシャール前監督を解任したユナイテッドは、今季末までの暫定監督としてラルフ・ラングニック氏の就任を先日発表。来季以降に向けては新たな正式監督を探すことになる。

 現パリ・サンジェルマンのマウリシオ・ポチェッティーノ監督や現レスター・シティのブレンダン・ロジャース監督、またラングニック氏やコーチのマイケル・キャリック氏が正式監督に就任する可能性など、様々な候補が噂となっている。だが“サプライズ”としてマンチーニ監督も候補に浮上してきたという。

 マンチーニ監督はユナイテッドの宿敵シティで2009年から2013年まで監督を務め、2011/12シーズンにはシティに44年ぶりのリーグ優勝をもたらした。だがユナイテッドを指揮することにも魅力を感じており、オファーに応じる可能性もあるという見通しが伝えられている。

 イタリア代表監督としてはユーロ2020(欧州選手権)で優勝を飾り、今年5月には契約を2026年まで延長した。だがカタールワールドカップ予選では苦戦を強いられており、その結果が去就に影響する可能性もあるかもしれない。

 欧州予選でグループ2位となったイタリア代表は、来年3月にプレーオフを戦う。プレーオフで予選を突破すれば本大会は来年11月から12月にかけて開催されるため、来季開始からユナイテッドを率いることは日程的にも難しくなる。

【了】

新着記事

↑top