そこから直接狙った!? インテルに快勝をもたらした見事な先制ゴールとは…

2021年12月05日(日)21時29分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

ハカン・チャルハノール
【写真:Getty Images】



 インテルはセリエA第16節のローマ戦に3-0の快勝を収め、2位浮上を果たした。勝利に繋がる先制点となったのは、コーナーキックから直接ネットを射抜いた見事なゴールだった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 インテルは現地時間4日に行われたアウェイゲームでローマと対戦。先に試合を行った宿敵ミランが勝利で暫定首位に浮上しており、勝ち点差を離されないためにも絶対に勝利が欲しいところだった。

 そのインテルに先制点をもたらしたのは、今季ミランからやってきた新戦力。先発に定着して好調を維持しているトルコ代表MFハカン・チャルハノールが、CKから直接ボールをゴールネットへ送り込んだ。

 左CKからチャルハノールが右足で蹴り入れたボールはクリアを試みた守備陣の横を抜け、GKルイ・パトリシオの股間を抜いてゴールイン。GKのミスではあったが、ニアポストから鋭くゴールへ向かうボールが呼び込んだ得点となった。

 チャルハノールは試合後に「ゴールを狙った」とコメントし、ニアへ蹴り込むことで直接の得点となる可能性も意識したと主張。積極的に狙う姿勢が最近5試合で4得点という充実ぶりに繋がっているようだ。

1 2

新着記事

↑top