え? そこから決めるの!? ユベントスMFがスーパーゴールをゲット! 決めた本人すら驚いた一撃とは…

2021年12月06日(Mon)10時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

フアン・クアドラード
【写真:Getty Images】



 セリエA第16節、ユベントス対ジェノアが現地時間5日に行われた。この試合では、目の覚めるようなスーパーゴールが誕生している。

【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アンドリー・シェフチェンコ監督率いるジェノアをホームに迎えたユベントスは、開始わずか9分で先制に成功している。決めたのは、MFフアン・クアドラードだ。

 このゴールは衝撃的だった。コーナーキックを得ると、クアドラードの蹴ったボールは見事なカーブを描き、そのまま誰にも触れられずファーサイドのポストへ直撃。そして、弾かれたボールはゴールネットへと吸い込まれている。まさに、誰も予想しないような一撃だった。

 スーパーゴールで先制したユベントスはその後、パウロ・ディバラが追加点を奪うなどジェノアを寄せ付けず、2-0で勝利。リーグ戦連勝となった。

 ちなみに、クアドラードのスーパーゴールだが、本人も驚いていたようだ。『フットボールイタリア』によると、コロンビア代表MFがハーフタイムにトンネル内で「ニアポストを狙っていたら、すごく高くなってしまったんだ!」と相手GKサルバトーレ・シリグに対し話していた様子がDAZNの映像にあったという。

 つまり、このスーパーゴールはキックミスから生まれたものだったということだ。GKシリグからすれば、少し屈辱的な失点だったかもしれない。

1 2

新着記事

↑top