レアル16年目の重鎮SBが今季で退団濃厚に。出場機会激減、移籍先は…

2021年12月08日(Wed)21時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

マルセロ
【写真:Getty Images】



 レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロは、母国の古巣フルミネンセに復帰することになるのかもしれない。アルゼンチン紙『オレ』やスペインメディアが伝えている。

【今シーズンのレアル・マドリーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 2007年1月にマドリーに加入し、今季ですでに16シーズン目を迎えているマルセロ。通算500試合以上に出場して主力として活躍し、4度のチャンピオンズリーグ優勝や5度のラ・リーガ優勝など数々のタイトル獲得に貢献してきた。

 だがもはやかつてのように不動の存在ではなくなり、近年は急激に出場機会が減少。特に今季はここまで公式戦わずか5試合にしか出場しておらず、合計プレー時間は140分にとどまっている。

 現在の契約が満了する今季終了後にマドリーを去ることはほぼ間違いないとも予想される。報道によれば、欧州他クラブなどからも多くのオファーが届いていたが、フルミネンセへの復帰の可能性が高まっているという。

 フルミネンセはマルセロが下部組織からトップチームに昇格し、マドリーへ移籍するまで在籍していたクラブ。ブラジル代表としてカタールワールドカップ出場を目指すためにも、継続的にプレーできる環境を取り戻すことを望んでいるようだ。

【了】

新着記事

↑top