「僕らのナンバーワンFW」 セルティック守護神ジョー・ハートも古橋亨梧を絶賛

2021年12月21日(Tue)21時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

古橋亨梧、ジョー・ハート
【写真:Getty Images】



 セルティックの元イングランド代表GKジョー・ハートがチームメートであるFW古橋亨梧のプレーを称賛するとともに、チーム内での古橋との関係についても語った。英紙『タイムズ』などが同選手のコメントを伝えている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨夏のセルティック加入以来活躍を続け、新エースとしてファンやメディアから高い評価と信頼を集める存在となった古橋。19日に行われたスコットランド・リーグカップ決勝でも、負傷明けにもかかわらず2つのスーパーゴールでセルティックにタイトルをもたらした。

 古橋と同じく今季からセルティックに加入したハートも、新たなチームメートとなった日本人ストライカーを絶賛している。「キョウゴはトッププレーヤーだよ。決勝ではチャンスらしいチャンスは2つしかなかったがヒブス(ハイバーニアン)を倒してしまった。それがトップレベルのセンターフォワードであり、僕らが必要としていたものだ」

 今季から英国に渡った古橋の英語力はまだ十分ではないが、コミュニケーション面での壁も問題にはならないとハートは語る。「確かに彼とゆっくり会話をすることはできないかもしれない。だが彼は僕らからの愛情を感じ取って、パフォーマンスでそのお返しをしてくれるんだ」

「チーム全体の力をもちろん信じているけど、キョウゴのような選手が出場できる時には、スタイルにすごく良く合うプレーをしてくれる。彼が僕らのナンバーワンFWだという事実は変わらないから、彼がプレーできることを嬉しく思うよ」とハート。かつてマンチェスター・シティやイングランド代表のゴールに君臨した守護神も、すでに古橋を絶対的エースとして認めているようだ。

【了】

新着記事

↑top