川辺駿が3年半契約でウルヴァーハンプトンに加入決定。今季中はスイスでプレー

2022年01月05日(水)19時18分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

川辺駿
【写真:Getty Images】



 スイス1部のグラスホッパー・チューリッヒに所属する日本代表MF川辺駿は、イングランド・プレミアリーグのウルヴァーハンプトン(ウルヴス)へ完全移籍することが決定した。5日に発表が行われている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ウルヴスと川辺との契約期間は2025年までの3年半。今後はスイスのウィンターブレイク中にウルヴスの練習に参加したあと、一旦レンタルの形でグラスホッパーズに戻って今季後半戦を引き続きスイスで戦う。ウルヴスには来季から改めて合流することが見込まれる。

 川辺はウルヴスでプレーする初の日本人選手となる。「グラスホッパーズで過ごした欧州サッカーで最初の半年に印象的な活躍を残して移籍することになった」と紹介されている。

「ハヤオは今季本当に良い活躍をしてきた。非常にエネルギーに溢れ、よく動き、質の高い攻撃的MFだ。今年のグラスホッパーズで本当に輝いている」とウルヴスのスコット・セラーズTD(テクニカルディレクター)は川辺についてコメントしている。

 川辺は昨年夏にサンフレッチェ広島からグラスホッパーズへ移籍し、レギュラーとしてリーグ戦16試合に出場。シーズン前半戦のラスト7試合では4ゴールを挙げるなど活躍をみせていた。

【了】

新着記事

↑top