危機的状況のアーセナルが大一番のダービーマッチ延期要請。トッテナム側は“怒り”

2022年01月15日(Sat)16時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

ミケル・アルテタ
【写真:Getty Images】



 アーセナルは、現地時間16日に開催が予定されているプレミアリーグ第22節のトッテナム戦について、試合延期をリーグに要請したことを14日に明らかにした。

【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季2度目となる宿敵同士の伝統の一戦“ノースロンドンダービー”。暫定5位と6位に位置する両チームの激突は、来季チャンピオンズリーグ出場権獲得を争う上でも重要な大一番となる。

 だが試合を2日後に控え、アーセナルは延期要請をリーグに提出したことを発表した。様々な理由により、試合に出場できる選手が大幅に不足しているという理由によるものだ。

 アーセナルからはMFトーマス・パーテイ、MFモハメド・エルネニー、FWニコラ・ぺぺ、FWピエール=エメリク・オーバメヤンが各国代表メンバーとしてアフリカ・ネーションズカップに出場中。さらに、13日に行われたカラバオ・カップ(リーグ杯)準決勝1stレグのリバプール戦ではMFグラニト・ジャカがレッドカードによる出場停止処分を受け、DFがセドリック・ソアレス、DFカラム・チャンバース、FWブカヨ・サカはこの試合で負傷してしまった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、プレミアリーグでは先月以来試合延期が相次いでいる状況。今週末もバーンリー対レスター・シティ戦の延期が決まり、延期された試合は計20試合となった。

 だがアーセナルの場合は、陽性判定を受けた選手もいるとはいえ爆発的感染が発生したわけではなく、トッテナム側は試合の延期要請が行われたことに怒っているとも英『スカイ』は伝えている。リーグ側は15日中に試合開催について決定を下すことが見込まれる。

【了】

新着記事

↑top