旗手怜央、チーム最多の数字とは? デビュー戦でMVPに選出、ゴール前では脅威の存在に

2022年01月18日(Tue)11時52分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

0118-旗手
【写真:Getty Images】



 スコティッシュ・プレミアシップ第21節、セルティック対ハイバーニアンFCが現地時間17日に行われた。この試合では、今年1月に加入した前田大然、旗手怜央、井手口陽介の3選手がデビュー。2-0の勝利を飾ると、旗手は鮮烈な活躍を見せた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 セルティックはボール保持率47%と相手を下回ったが、シュート本数はハイバーニアンの5本に対して21本は記録。データサイト『WhoScored.com』によると、ジェームズ・フォレスト、リエル・アバダの4本に続き、旗手はチーム2位タイとなる3本のシュートを放っている。

 さらに、この試合で61回のタッチ数を記録した旗手は、チーム最多タイとなる3回のキーパスを記録。デビュー戦ながら自らのシュートだけでなくチャンスも演出し、ゴール前で相手の脅威となっていた。

 攻撃だけでなく、豊富な運動量で攻守に貢献した旗手は71分に途中交代。フル出場とはならなかったが、デビュー戦でいきなりマン・オブ・ザ・マッチに選出された。

1 2

新着記事

↑top