C・ロナウドの怒りを理解するマンU指揮官「だが、しっかり守り抜く必要があった」

2022年01月20日(Thu)19時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドのラルフ・ラングニック監督が、FWクリスティアーノ・ロナウドの態度に言及した。英『BTスポーツ』での発言を『スカイスポーツ』などが取り上げている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドは19日のブレントフォード戦で3-1の勝利を収めたが、71分に交代を命じられたC・ロナウドは、あからさまに不満の態度を取ったことで注目を集めた。

 ラングニック監督はC・ロナウドの態度に一定の理解を示しており、次のように語っている。

「いたってノーマルだ。ストライカーはいつだってゴールを決めたいものだからね。ただ、彼は軽度のケガから復帰したばかりで、この先も別の試合が待っている。そのことも覚えておかなければね」

「(2点リードから追いつかれた)ヴィラパーク(でのアストン・ヴィラ戦)も忘れてはいけない。今回はしっかり守り抜く必要があったんだ」

 ユナイテッドはプレミアリーグで暫定7位。次節勝ち点2差で4位のウェスト・ハムと対戦する。

【了】

新着記事

↑top