昨夏心臓発作のエリクセンがプレミアリーグで復帰へ。ブレントフォード加入が決定

2022年01月31日(Mon)17時24分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

クリスティアン・エリクセン
【写真:Getty Images】



 インテルを退団してフリーとなっていたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは、今季末までの契約でプレミアリーグのブレントフォードに加入することが決定した。31日に発表が行われている。

【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 エリクセンは昨年夏に行われたユーロ2020(欧州選手権)の初戦で試合中に心臓発作を起こして転倒。一時は心停止により生命が危険な状態となったが、ピッチ上での蘇生措置と搬送された病院での治療により一命を取り留めた。

 現在は心拍数管理のため植込み型除細動器(ICD)を使用しているが、イタリアではICDをつけてのプレーが規定により認められないため、所属していたインテルとの契約は解除。プレー再開を目指して新たなクラブを探していた。

 ブレントフォードの発表によれば、エリクセンは必要な医療上の検査を十分に行った上で契約を交わしたとのこと。「クリスティアンが競技レベルのサッカーに復帰するために最善の状態にあると確認することに重点を置いた。これから今季末までに彼がブレントフォードとプレミアリーグに大きなインパクトをもたらすことを確信している」とブレントフォードのフィル・ジャイルズFD(フットボールディレクター)はエリクセン加入に際してコメントしている。

 2010年1月にインテルへ移籍するまでトッテナムに所属していたエリクセンにとっては、2年ぶりのプレミアリーグ復帰。現在ブレントフォードを率いるデンマーク人のトーマス・フランク監督はU-17デンマーク代表時代に指導を受けた恩師となる。

【了】

新着記事

↑top