復活のコウチーニョ、来季はアストン・ビラ完全移籍? バルセロナから“格安”補強を画策か

2022年02月12日(土)21時02分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース

フィリッペ・コウチーニョ
【写真:Getty Images】



アストン・ビラでは3試合ですでに2G2A

バルセロナからアストン・ビラにレンタルされているブラジル代表MFフィリッペ・コウチーニョは、来季アストン・ビラへ完全移籍する可能性が高まりつつあるのかもしれない。スペインでの報道を元に英紙『デイリー・スター』など複数メディアが伝えている。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 バルセロナで十分には期待に応えられない状況が続いていたコウチーニョは、1月の移籍市場でアストン・ビラへレンタル移籍。かつてリバプールで主力として活躍していたプレミアリーグの舞台で復活を遂げることが期待された。

 ここまでのところ、移籍は大正解だったと言えそうだ。アストン・ビラでのデビュー戦となったマンチェスター・ユナイテッド戦でいきなりの初ゴールを挙げたのに続いて、今週ミッドウィークのリーズ・ユナイテッド戦では1得点2アシストと全得点に関与。ここまで3試合ですでに2得点2アシストを記録している。

 スティーブン・ジェラード監督もコウチーニョを高く評価し、完全移籍での獲得を強く希望しているとみられる。報道によればレンタル契約には移籍金3400万ポンド(約53億円)での買取オプションが設定されているようだが、アストン・ビラ側は交渉により金額をもう少し引き下げての獲得を望んでいるようだ。

 アストン・ビラが想定する移籍金は2100~2500万ポンド(約33~39億円)ほどだとも報じられている。4年前に1億500万ポンド(約164億円)+ボーナスとも言われる巨額の移籍金でコウチーニョを獲得したバルセロナとしては、難しい決断を強いられることになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top