マンチェスター・ユナイテッドが勝ちきれない原因とは? 運動量低下だけではない深刻な課題【分析コラム】

2022年02月13日(Sun)10時44分配信

シリーズ:分析コラム
text by 安洋一郎 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,


マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

プレミアリーグ第25節マンチェスター・ユナイテッド対サウサンプトンが現地時間12日に行われ、1-1の引き分けとなっている。前節バーンリー戦同様に前半に先制することに成功したユナイテッドだったが、後半に同点ゴールを決められ、同じような展開で勝ち点を取りこぼす展開となった。(文:安洋一郎)


またも先制した試合で勝ちきれず…

202202013_ロナウド_getty

【写真:Getty Images】

 「残念ながら、ここ数試合と似たような展開になってしまった」
【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 試合後にラルフ・ラングニック暫定監督が残したこのコメント通り、ユナイテッドは公式戦3試合連続で後半に同点に追いつかれ、またも先制した試合で勝ち点を取りこぼしてしまった。

 現地時間12日、前節最下位バーンリーに引き分けた6位マンチェスター・ユナイテッドは、ホームに10位サウサンプトンを迎えた。サウサンプトンは23節のマンチェスター・シティ戦をドロー、24節ではトッテナムに勝利するなど直近の数試合で上位相手に多くの勝ち点を獲得することに成功している。

 「前半の30分はとても良かった」

 と、ラングニック暫定監督が試合後に語った通り、試合序盤にユナイテッドは立て続けにサウサンプトンゴールへと迫った。7分にはルーク・ショー、ポール・ポグバ、ジェイドン・サンチョのそれぞれがボールを受けてからツータッチ以内に縦方向にパスを出したことでカウンターのような展開となり、最後はサンチョのスルーパスに抜け出したクリスティアーノ・ロナウドがGKフレイザー・フォースターをかわしてシュート。ゴールは無人だったが、サウサンプトンの左SBのロマン・ペローの決死のカバーリングでゴールラインを奪うことができなかった。

 それでも21分にブルーノ・フェルナンデスの裏へと抜けるパスに反応したマーカス・ラッシュフォードからゴール前へのサンチョへと決定的なパスが繋がり、これをサンチョが押し込んでユナイテッドが先制に成功した。

 ユナイテッドはこの得点で1点をリードして前半を折り返すが、後半に一向に改善されない課題によって同点に追いつかれることとなる。

1 2 3

新着記事

↑top