リバプール史上最強の潰し屋は誰だ? 警告&退場数ランキング6~10位。現在も在籍するベテラン、世界屈指のMFも!

2022年03月15日(Tue)6時10分配信

シリーズ:歴代カード枚数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース

イングランドが誇る名門リバプールでは、数え切れぬほどの選手たちがプレーしてきた。その中で、最も多くカードを提示されてきたのは誰なのか。今回は、リバプールの“カードコレクター”たちをランキング形式で紹介する。(イエローカード+レッドカードの合計枚数をランキング化し、並んだ場合はレッドカードが多い方を上位とする。データは3月14日時点の『tramsfermarkt』を参照)

20220315_liverpool2_getty
【写真:Getty Images】

 10位はハビエル・マスチェラーノ。在籍は3年とあまり長くなかったが、イエローカード33枚、レッドカード1枚を提示されている。9位はエムレ・ジャン。2014年から2018年までリバプールに所属し、イエローカード38枚を受けている。なお、一発退場は1度もなかった。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 8位は世界屈指のMFとして知られるシャビ・アロンソ。イエローカード41枚を受けた。7位は現在もリバプールでプレーするジェームズ・ミルナーで、イエローカード45枚を提示されている。

 6位はマルティン・シュクルテル。かなり激しいプレースタイルの持ち主だったが、意外にもリバプール時代に一発退場を経験したことは1度もなかった。

10位:ハビエル・マスチェラーノ(アルゼンチン代表)

生年月日:1984年6月8日
在籍期間:2007年2月~2010年8月
通算成績:139試合2得点7アシスト
イエローカード:33枚
レッドカード:1枚

9位:エムレ・ジャン(ドイツ代表)

生年月日:1994年1月12日
在籍期間:2014年7月~2018年7月
通算成績:167試合14得点12アシスト
イエローカード:38枚
レッドカード:0枚

8位:シャビ・アロンソ(元スペイン代表)

生年月日:1981年11月25日
在籍期間:2004年8月~2009年8月
通算成績:210試合18得点16アシスト
イエローカード:41枚
レッドカード:0枚

7位:ジェームズ・ミルナー(元イングランド代表)

生年月日:1986年1月4日
在籍期間:2015年7月~
通算成績:279試合44得点41アシスト
イエローカード:45枚
レッドカード:0枚

6位:マルティン・シュクルテル(元スロバキア代表)

生年月日:1984年12月15日
在籍期間:2008年1月~2016年7月
通算成績:320試合18得点6アシスト
イエローカード:52枚
レッドカード:0枚


【了】

新着記事

↑top