リバプール、サラーの後継者はスペインの新星? 19歳FW争奪戦で一歩リードか

2022年03月15日(Tue)0時03分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース

ジェレミ・ピノ
【写真:Getty Images】



ビジャレアルで活躍するジェレミ・ピノ

 ビジャレアルで活躍する19歳のスペイン代表FWジェレミ・ピノに対し、プレミアリーグなどから多くの有力クラブが獲得への関心を示しているようだ。特にリバプールが現時点では一歩リードしているとも報じられている。



【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ビジャレアル下部組織から昨季トップチームにデビューし、久保建英ともチームメートとしてプレーしたジェレミ。今季は先発での出場機会を増やしており、2月末にはリーガのエスパニョール戦で1試合4ゴールを叩き込む活躍で注目を集めた。各年代のスペイン代表で活躍し、昨年にはA代表デビューも飾っている。

 将来有望な若手アタッカーとして、多くのクラブからの関心も引きつけている模様。国内からはレアル・マドリード、プレミアリーグからはマンチェスター・シティ、アーセナルなどが獲得を望んでいると噂されている。

 英紙『エクスプレス』がスペインでの報道を元に伝えたところによれば、ジェレミの争奪戦に向けて現時点ではリバプールがやや優位な状況に立っているとのこと。他クラブに先駆け、リバプールはすでに具体的な動きを取り始めたとみられている。

 リバプールとしては、ジェレミをモハメド・サラーの長期的な後継者に据えることを想定しているとみられている。契約期間が残り1年あまりとなったサラーは、延長に向けた交渉が停滞しているとも報じられ、今後の去就が不透明となりつつある状況だ。

 ジェレミは昨年11月にビジャレアルとの契約を2027年まで延長し、8000万ユーロ(約103億円)という巨額の契約解除金が設定されている。だがリバプールは移籍金の引き下げ交渉を試みるとも予想されている。

【了】

新着記事

↑top