史上最強!マンチェスター・シティ、伝説のコンビ5組。アグエロ、シルバ、デ・ブライネと相性抜群だったのは…

2022年03月16日(Wed)7時00分配信

シリーズ:名コンビ5選
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,


マンチェスター・シティ 最新ニュース

イングランドの名門であるマンチェスター・シティには、これまで数多くの選手が在籍してきた。その中で、いくつかの“名コンビ”が誕生している。今回は、マンチェスター・シティにおいて21世紀以降に輝きを放っていたコンビを5組厳選して紹介する(在籍期間、通算成績は『transfermarkt』を参照。出場成績は2022年3月15日時点)。


セルヒオ・アグエロ&ダビド・シルバ

アグエロ&シルバ
【写真:Getty Images】

FW:セルヒオ・アグエロ(元アルゼンチン代表)
生年月日:1988年6月2日
在籍期間:2011年7月~2021年7月
通算成績:390試合260得点73アシスト

MF:ダビド・シルバ(元スペイン代表)
生年月日:1986年1月8日
在籍期間:2010年7月~2020年8月
通算成績:436試合77得点140アシスト


【今シーズンのシティの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 プレミアリーグでも屈指の名コンビ、それがセルヒオ・アグエロとダビド・シルバだ。この2人は、11/12シーズンから19/20シーズンまでの9年間を共にプレー。大規模なチーム改革により新時代を迎えたマンチェスター・シティを牽引した。

 高い決定力とゴール前での圧倒的な強さを誇るアグエロと、チャンスメイク力に長けるシルバの相性は抜群。初コンビを組んだ11/12シーズンには、互いのアシストから8ゴールをマークし、マンCを44年ぶりのリーグ優勝に導いた。その後の活躍は今も脳裏に焼き付いているだろう。

 数的不利でも華麗な連係でゴールをこじ開けたこのコンビが、プレミアリーグにおいて互いのアシストから決めた得点は、歴代3位となる29得点となっている。両選手がイングランドを離れた後に、アグエロは不整脈により引退を決断した。シルバは盟友の引退に際してSNSで「ピッチの中でも外でも、多くの瞬間を共にできて光栄だったよ。君は僕の最高の相棒だ!」とメッセージを送っている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top