フランクフルト対バルセロナ、予想スタメン&フォーメーション。長谷部誠、鎌田大地の先発は? 絶好調のペドリは温存?【EL準々決勝1stレグ】

2022年04月07日(Thu)10時35分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

UEFAヨーロッパリーグ(EL)最新ニュース

長谷部&鎌田の先発はある?

フランクフルト
【写真:Getty Images】



 UEFAヨーロッパリーグ(EL)・準々決勝1stレグ、フランクフルト対バルセロナが現地時間7日にヴァルトシュタディオンで行われる。ベスト4進出に向け、お互いどのようなメンバーを送り出してくるのか。まずは、ホームでこの一戦を迎えるフランクフルトのスタメンを予想する。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フォーメーションは3-4-2-1となるだろう。

 GKはドイツ代表のベテラン、ケビン・トラップ。同僚のマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンとの対戦に注目だ。3バックは左からエバン・エヌディカ、マルティン・ヒンターエッガー、トゥタの並びになるだろう。週末のグロイター・フュルト戦では出場停止だったヒンターエッガーに代わり長谷部誠が最終ラインに入っていたが、オーストリア代表DFが起用できるとなれば、彼がスタメンに名を連ねそうだ。

 ダブルボランチはスイス代表のジブリル・ソウとクロアチア代表のクリスティヤン・ヤキッチ。右ウィングバックはドルトムントからレンタル中のアンスガー・クナウフ、左ウィングバックはこのチームに欠かせぬ10番フィリップ・コスティッチが務めることになるだろう。

 2シャドーはここまで今季ブンデスリーガ5得点5アシストを記録中のイェスパー・リンドストロム、そして日本代表MF鎌田大地になりそうだ。シャビ・エルナンデス監督の下、再び輝きを取り戻しつつあるバルセロナ相手に、日本のサムライがどこまで出来るかは大きな注目ポイントになる。

 そして最前線にはコロンビア代表のラファエル・サントス・ボレが入るだろう。今季ブンデスリーガでここまでチームトップとなる7得点をマークしている同選手の働きは、バルセロナから白星を奪う上で重要となる。リンドストロムや鎌田との連係にも期待したい。

1 2 3 4

新着記事

↑top