フランクフルト

長谷部誠

ドイツ最高のリベロへ。長谷部誠が目指す未知の領域。狙うはCL、衰えを補完する経験と知性

ドイツ・ブンデスリーガ第18節、フランクフルトはホームでフライブルクと対戦して3-1と勝利した。この試合でもリベロとして先発した長谷部誠は、長短織り交ぜたパスで出色のパフォーマンスを披露した。35歳にして新たな力を見せる理由とは。(取材・文:本田千尋【フランクフルト】)

鎌田大地

鎌田大地「日本代表より優先順位は上」。欧州に身を置く理由と前人未到の野望【独占インタビュー】

数多くの日本人選手が欧州でプレーするようになって久しいが、シーズン二桁得点を達成した者は多くない。今季、ベルギーで前半戦だけでその高いハードルを乗り越えた若武者がいる。シント=トロイデンVVに所属するMF鎌田大地は、ドイツ1部フランクフルトでの苦渋の1年を経てベルギーに渡って自信を取り戻した。まばゆいばかりの輝きを放つ22歳が独占インタビューに応じ、偽りなき胸中を語った。今回は【後編】をお届けする。(取材・文:舩木渉【ベルギー】、取材日:2018年12月19日)

鎌田大地

鎌田大地「僕が良ければこのチームは勝てる」。シント・トロイデンで取り戻した自信【独占インタビュー】

数多くの日本人選手が欧州でプレーするようになって久しいが、シーズン二桁得点を達成した者は多くない。今季、ベルギーで前半戦だけでその高いハードルを乗り越えた若武者がいる。シント=トロイデンVVに所属するMF鎌田大地は、ドイツ1部フランクフルトでの苦渋の1年を経てベルギーに渡って自信を取り戻した。まばゆいばかりの輝きを放つ22歳が独占インタビューに応じ、偽りなき胸中を語った。今回は【前編】をお届けする。(取材・文:舩木渉【ベルギー】、取材日:2018年12月19日)

北中米カリブ

2018年北中米カリブベストイレブンを選定。W杯でドイツ撃破のメキシコ勢、バイエルン移籍の神童も【編集部フォーカス】

 2018年もいよいよ終わりが近づいている。今年はロシアワールドカップもあり、サッカーに対する注目度はかなり高まった。今回、フットボールチャンネル編集部では2018年を彩った11人の名手を、北中米カリブ地域の国籍を持つ選手限定でピックアップ。一体、誰が名を連ねたのだろうか。

新着記事

FChan TV

↑top