チェルシーのレジェンド「現役引退時に決めた目標を達成」を報告。テリーが「個人的に満足」していることとは?

2022年04月07日(木)21時17分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , ,

チェルシー最新ニュース

ジョン・テリー
【写真:Getty Images】



ゴルフのハンデがついに…

 チェルシーのレジェンドであるジョン・テリーが、また一つの目標を達成したことを自身のSNSで報告した。



【今シーズンのチェルシーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】


 テリーが自慢げに披露したのは、自身のゴルフの腕前に関するデータ。注目すべきはWHSが0.3となっている点だ。ゴルフでは腕前に応じてハンディキャップを設定するが、WHSは世界統一ハンディキャップシステムを指しており、これが0に近ければ近いほど優れているということになる。

 ハンディキャップ0の選手を「スクラッチプレーヤー」と呼ぶ。これは理論上全18ホールをパーで回る実力があるという意味になり、アマチュアではトップレベルの実力者と考えていい。

 テリーはSNSで、「現役を引退したときに決めた目標の一つがスクラッチだった。それを成し遂げることができた。大した投稿じゃないだろうけど、個人的には満足しているよ」と喜んでいる。

【了】

新着記事

↑top