リバプールやアーセナル、マンUなどが争奪戦へ。セリエAで活躍のCBが移籍市場で大人気

2022年04月13日(Wed)20時51分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,


リバプール最新ニュース

グレイソン・ブレーメル
【写真:Getty Images】




トリノDFブレーメルにビッグクラブの関心殺到


 トリノで活躍するブラジル人DFグレイソン・ブレーメルの獲得をめぐり、プレミアリーグの強豪クラブなどが争うことになるのかもしれない。複数のクラブが補強のターゲットにしていると報じられている。



【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在25歳の長身CBであるブレーメルは2018年にトリノに加入し、2年目以降はレギュラーに定着。今季も不動のレギュラーとして君臨し、セリエA屈指のスタッツを記録するパフォーマンスで評価を高めている。

 来季に向けて獲得に関心を示すビッグクラブも多いようだ。イタリア国内からはユベントス、また他国からはアーセナル、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、バイエルン・ミュンヘンなども注目の目を向けていると報じられている。

 イタリア『Tuttojuve』が伝えたところによれば、リバプールも争奪戦に加わる見通しだという。リバプールは過去にも噂されたブレーメルへの関心を一旦は薄めていたが、フィルジル・ファン・ダイクらのバックアップとして再び興味を強めているようだ。

 ブレーメルは今年2月にトリノとの契約を延長し、現在の契約は2024年6月まで。他クラブへ移籍するとすれば、トリノが要求する移籍金は3000万ユーロ(約41億円)前後になると見込まれている。

【了】

新着記事

↑top