98年世界が震撼…ブラジル代表、世界最強の5人。リバウド、レオナルド、ドゥンガ…圧倒的存在感を持つ男たち

2022年04月30日(Sat)10時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ロベルト・カルロス

スライド1 (12)
【写真:Getty Images】


DF:ロベルト・カルロス(ローマ/ブラジル代表)
生年月日1973年4月10日(当時24歳)
97/98シーズンリーグ戦成績:35試合4得点5アシスト
ブラジル代表通算125試合11得点
ブラジル代表での主な出場大会:コパ・アメリカ1993、コパ・アメリカ1995、1996年アトランタ五輪、コパ・アメリカ1997、1997年FIFAコンフェデレーションズカップ、1998年FIFAワールドカップ・フランス大会、コパ・アメリカ1999、2002年FIFAワールドカップ・日韓大会、2006年FIFAワールドカップ・ドイツ大会


【「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)のダウンロードはこちらから!】

 カフーが「世界最高の右サイドバック」なら、ロベルト・カルロスは「世界最高の左サイドバック」だった。168cmと一際小柄ながら、その突破力は圧巻。サイドバックというポジションを変えるほどの衝撃を世界に与えた。

 基本データはレアル・マドリードの主力としてUEFAチャンピオンズリーグを制し、フランスW杯を迎えた97/98シーズンのもの。その後、ロベルト・カルロスは“白い巨人”と“カナリア軍団”の中心人物として数々の栄光を手にする。

 能力値で最高評価となったのは「スピード」。その数値は圧巻の95となっている。丸太のような太ももをはち切れんばかりに膨らませて、爆発的なスピードで左サイドを駆け上がる。そして、弾丸のようなシュートを打ち込む。

 01/02シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝のように決定的なアシストも数多く決めており、その姿はディフェンダーではなくアタッカー。まさに歴史を変えた偉人といえるだろう。

好評配信中のスポーツ育成シミュレーションゲーム『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下 「サカつくRTW」)では、ブラジルのレジェンド「ドゥンガ」、「リバウド」が新★5選手として登場する“SUPER STAR FES LEGENDS”を、4月27日(水)より開催中!

通常版スカウト (2)
詳細は画像をクリック

リバウド1
リバウド2

Google playからのダウンロードはこちら
googleplay

App Storeからのダウンロードはこちら
apple

1 2 3 4 5

新着記事

↑top