レアル・マドリード最新ニュース

ガレス・ベイル
【写真:Getty Images】




今季でマドリーを去るガレス・ベイル


 アトレティコ・マドリードは、レアル・マドリードを退団するウェールズ代表FWガレス・ベイルを獲得するチャンスを断ったようだ。スペイン『カデナ・コペ』が伝えている。



【今シーズンのレアル・マドリードはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 2013年に加入したマドリーで多くのタイトル獲得に貢献してきたベイルだが、古巣トッテナムへのレンタルから復帰した今季はわずかな出場機会しか得られず。契約満了により退団することは確実な状況となった。

 報道によれば、夏にフリーとなるベイルの獲得の提案がアトレティコに対しても持ちかけられたようだ。同選手の代理人がアトレティコ幹部と会談し、“逆オファー”を提示したとされている。

 だがアトレティコ側はこの提案に応じず。ベイル側からの加入希望には感謝しながらも、「我々の構想に入る選手ではない」として獲得を断ったとのことだ。

 ベイルの代理人は先日、来季の去就についてはウェールズ代表のワールドカップ出場可否次第で決断するという見通しを示していた。英国への復帰が濃厚とも予想されているが、ベイルの新天地はどこになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top