リバプール最新ニュース

0529Klopp_getty
【写真:Getty Images】



決勝でレアル・マドリードに敗れたリバプール

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝、リバプール対レアル・マドリードが現地時間28日に行われ、0-1でレアルが勝利した。リバプールは直近5シーズンで3度目の決勝進出を果たしたが、17/18シーズンと同様にレアルに敗れている。



【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 12/13シーズンからレアルに在籍するルカ・モドリッチにとっては4度目のCL制覇となった。過去の優勝チームを遡ると、どのチームにもクロアチア人選手が在籍しているという共通点がある。20/21シーズンのチェルシーにはマテオ・コバチッチ、19/20シーズンのバイエルン・ミュンヘンにはイヴァン・ペリシッチ、リバプールも優勝した18/19シーズンにはデヤン・ロブレンがいた。

 その前にはモドリッチ擁するレアルが3連覇を果たしており、14/15シーズン覇者のバルセロナの中盤にはイヴァン・ラキティッチがいる。13/14シーズン覇者はレアルで、12/13シーズンはマリオ・マンジュキッチがゴールを決めてバイエルンが優勝している。

 12/13シーズンから始まったクロアチア人CL優勝の系譜は、今季で10季連続となった。必ずしも中心選手だったわけではないが、優勝を経験したクロアチア人はいずれも献身性を備えた選手ばかり。あくまでデータ上の話ではあるが、リバプールが新たにクロアチア人選手を獲得すれば、CL奪還に近づくかもしれない。

【了】

新着記事

↑top