CB

202200607_キム・ヨングォン_getty
【写真:Getty Images】


キム・ヨングォン(蔚山現代)
生年月日:1990年2月27日
韓国代表成績:92試合5得点1アシスト

クォン・ギョンウォン(ガンバ大阪/日本)
生年月日:1992年1月31日
韓国代表成績:21試合2得点0アシスト

チョン・スンヒョン(金泉尚武)
生年月日:1994年4月3日
韓国代表成績:10合0得点0アシスト

チョ・ユミン(大田ハナシチズン)
生年月日:1996年11月17日
韓国代表成績:0試合0得点0アシスト

 本来は守備の柱であるキム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ)が怪我のために6月の代表戦に向けたメンバーから外れた。そのためブラジル戦とチリ戦はクォン・ギョンウォン(2試合)とキム・ヨングォン(1試合)とチョン・スンヒョン(1試合)が先発に名を連ねている。怪我などのアクシデントがなければ、キム・ミンジェを含めたこの4名がワールドカップの切符を掴むことになるだろう。

SB

202200607_ホン・チョル_getty
【写真:Getty Images】

イ・ヨン(全北現代モータース)
生年月日:1986年12月24日
韓国代表成績:56試合0得点7アシスト

キム・ジンス(全北現代モータース)
生年月日:1992年6月13日
韓国代表成績:52試合2得点6アシスト

ホン・チョル(大邱FC)
生年月日:1990年9月17日
韓国代表成績:43試合0得点8アシスト

キム・テファン(蔚山現代)
生年月日:1989年7月24日
韓国代表成績:17試合0得点1アシスト

キム・ムンファン(全北現代モータース)
生年月日:1995年8月1日
韓国代表成績:16試合0得点1アシスト

 3選手が選出されているRSBは熾烈なポジション争いとなっており、現時点では35歳のイ・ヨンが1番手となっている。だが、イ・ヨンも不動のレギュラーというわけではないため、誰が1番手に抜擢されてもおかしくはなく、キム・テファンとキム・ムンファンにもポジション奪取の可能性がある。

 一方のLSBはキム・ジンスとホン・チョルという2人の経験豊富なフルバックによる一騎打ちとなっている。6月の代表戦も2名が選出されていたが、キム・ジンスが怪我を負ったことでブラジル戦とチリ戦には出場できず、ホン・チョルが先発に名を連ねていた。だが、それ以前は8試合連続でキム・ジンスが先発起用されており、現時点では同選手の方が、序列が高いと言えるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top