マンUにとっては扱いに困る存在? 26歳FWの買い手現れずレンタルから復帰へ

2022年06月21日(Tue)22時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

アントニー・マルシャル
【写真:Getty Images】



セビージャでも苦戦したアントニー・マルシャル

 来季のマンチェスター・ユナイテッドは、扱いに困る一人の選手をチームに抱えることになるのかもしれない。フランス代表FWアントニー・マルシャルの復帰が見込まれている。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 2シーズン前にはプレミアリーグで17得点を挙げるなど、2015年から所属するユナイテッドで主力として活躍していたマルシャル。だが過去2年間で急速に状況は変わってしまった。

 2021/22シーズンにはほぼ構想外の扱いとなり、1月までにリーグ戦8試合に出場してわずか1得点。冬の移籍市場でセビージャへレンタルされたが、ラ・リーガでも9試合に出場して無得点という成績でシーズンを終えることになった。

 マルシャルは契約を2024年まであと2年間残しているが、ユナイテッドとしては余剰戦力となる同選手の売却を希望しているようだ。だが英紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が伝えたところによれば、現時点でマルシャルの獲得に関心を示すクラブは出てきていない状況だという。

 ユナイテッドはアヤックスのブラジル代表FWアントニーなど新たなアタッカーの補強も噂される状況。マルシャルが復帰しても厳しい序列に置かれることが見込まれるが、エリック・テン・ハフ新監督はチーム内にマルシャルの「居場所を見つけなければならない」ことを受け入れているとも伝えられている。

【了】

新着記事

↑top