マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

クリスティアーノ・ロナウド
【写真:Getty Images】



退団希望とも噂されるC・ロナウド

 FWクリスティアーノ・ロナウドは、来季もマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることになるのだろうか。デイビッド・ベッカム氏の誘いも断って残留する見通しであるとも報じられている。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 12年ぶりの復帰を果たしたユナイテッドでもチーム得点王になるなど、37歳という年齢を感じさせないパフォーマンスを続けてきたC・ロナウド。だが1年限りでの退団の噂も絶えず、新たにチェルシーやローマなどを移籍先候補とする報道も浮上していた。

 さらに、ユナイテッドの先輩でもあるベッカム氏が、共同オーナーを務めるインテル・マイアミにC・ロナウドを連れて来ることを試みているという噂も。実現すれば、レアル・マドリード元同僚のガレス・ベイルに続いてビッグネームがMLS(メジャーリーグサッカー)入りすることになる。

 だが英紙『デイリー・スター』などが伝えたところによれば、C・ロナウドはベッカム氏の誘いには応じず、ユナイテッドに残留することが見込まれるという。もし残留すれば、ユナイテッドの“新キャプテン”就任の可能性があるとも伝えられている。

 来季からユナイテッドを率いるエリック・テン・ハフ監督は、C・ロナウドの引き留めに向けた話し合いを予定しているとのこと。その席でキャプテン就任を提示し、クラブと新監督がC・ロナウドを重視している姿勢を示すのではないかとも予想されている。

 ユナイテッド主将を務めるイングランド代表DFハリー・マグワイアは低調なパフォーマンスで批判を受け、キャプテン剥奪も噂される状況。ユナイテッドとしては、エースを残留させつつ、同時に求心力のある新キャプテンも手に入れるという大きな一手となるのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top