新ユニフォームが“炎上”。ニューカッスル発表のデザインが問題視される理由とは?

2022年06月28日(Tue)21時39分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

イングランド・プレミアリーグ 最新ニュース

ニューカッスル
【写真:Getty Images】



サウジアラビア代表に酷似!?


 プレミアリーグのニューカッスルが発表した2022/23シーズン3rdユニフォームが、そのデザインをめぐって“炎上”している。問題とされているのは、サウジアラビア代表のユニフォームに酷似しているという点だ。



【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 ニューカッスルは28日に来季3rdユニフォームの販売開始をオンラインで告知。白地をベースとして首周りや袖口に薄めの緑色のラインを入れたデザインは、サウジアラビア代表のユニフォームで採用されているデザインとほぼ同じものだ。

 ニューカッスルは昨年10月に、サウジアラビアの公的投資基金(PIF)を中心とする共同事業体により買収された。積極補強を可能とする大きな資金力がクラブに提供される一方で、国内に人権問題などを抱えるサウジアラビアによる“スポーツウォッシング(スポーツを利用した評価回復)”であるとして批判の声も上がっている。

 今年5月には、来季のアウェイユニフォームがサウジアラビア代表ユニフォームに酷似したものになるとしてデザインがリークされて騒ぎとなった。実際にはアウェイユニフォームではなく3rdユニフォームとなったが、リークされた情報は事実だったようだ。

 ニューカッスルのホームユニフォームは伝統的に白と黒の縦縞であり、それは来季も変わらない。過去にもアウェイユニフォームや3rdユニフォームに緑を採り入れたデザインが用いられたシーズンはあったが、今回はタイミング的にもサウジアラビアとの関連が想起されるのは避けられない状況だったと言えそうだ。

【了】

新着記事

↑top