インテル復帰のルカク、相性最悪だったクラブとは? 2度加入するもほとんど何も出来ず

2022年06月30日(Thu)9時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

チェルシー最新ニュース

ルカク
【写真:Getty Images】



ルカクと相性最悪だったのは…

 現地時間29日、チェルシーはクラブ公式サイトにて、ロメル・ルカクのインテルのへレンタル移籍が決定したと発表した。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 ルカクはこれまで様々なクラブに在籍し、得点を量産してきた。しかし、唯一リーグ戦2桁得点を決められなかったクラブがある。それがチェルシーだ。

 データサイト『transfermarkt』によれば、ルカクはプロデビューした08/09シーズンと、チェルシー在籍時の11/12、21/22シーズンを除いた全てのシーズンでリーグ戦2桁得点を記録している。データが示す通り、ルカクにとってチェルシーは相性最悪のクラブなのだ。

 今回復帰の決まったインテルでは19/20シーズンにリーグ戦23得点、20/21シーズンは24得点を決めている。来季は、おそらくラウタロ・マルティネスと再びタッグを組む。相性抜群の相棒と並び、セリエAで得点を量産するだろう。

【了】

新着記事

↑top