バルセロナ、フランス代表DFを放出か。 本人は「イエス」、残る問題点とは?

2022年06月30日(Thu)10時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース

ラングレ
【写真:Getty Images】



ラングレは移籍を望んでいるが…

 スペイン紙『マルカ』によると、バルセロナに所属するフランス代表DFクレマン・ラングレが、トッテナムへのレンタル移籍に迫っているようだ。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 現在27歳のラングレは、2018年7月にバルセロナに加入。ジェラール・ピケの相方を務め、3個のタイトル獲得に貢献した。しかし、昨季はエリック・ガルシアの加入やロナルド・アラウホの台頭により序列が低下。リーグ戦27試合に出場するも、先発出場は7試合のみだった。

 バルサで厳しい状況に陥っているラングレに対し、興味を示しているのがトッテナムだ。交渉は順調に進んでおり、同選手もこの移籍に対して「イエス」と答えているという。

 残る問題は、トッテナム側が負担する給料面についての様だ。バルサはトッテナムにラングレの給料全額の負担を望んでいる。だが、一方のトッテナムは、保有元のバルサに給料の一部負担を求めているという。

 バルサは、ラングレがトレーニングに参加する7月4日までにこの問題を解決したいようだが、果たして。

【了】

新着記事

↑top