レアル、スペイン代表MFの状況が「180度」転換? 移籍濃厚からレギュラー視野に

2022年07月12日(火)20時04分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

レアル・マドリード最新ニュース

マルコ・アセンシオ
【写真:Getty Images】



マルコ・アセンシオはマドリー残留か

 レアル・マドリードのスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、置かれた状況が変わってきているようだ。一旦は今年夏の移籍が濃厚と予想されたが、残留に傾いてきたと報じられている。



【今シーズンのレアル・マドリードはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 昨季は自身初のリーグ戦二桁得点を挙げるなどマドリーの好成績に貢献したアセンシオだが、残り1年となった契約は延長されていない。今夏の移籍市場でマドリーを去ることを考えているとも報じられ、リバプールやミラン、ニューカッスルなどからの関心も噂されていた。

 だがスペイン紙『アス』は、そのアセンシオの状況が「180度変わった」と伝えている。現在は、契約満了までの残り1年間もマドリーでプレーを続行することを望むようになっているという。

 アセンシオがマドリー残留に傾いたとみられる理由のひとつは、攻撃陣が手薄となっていること。FWキリアン・ムバッペの獲得失敗や、ガレス・ベイル、イスコ、ルカ・ヨビッチらの退団もあり、アセンシオは「レギュラーの可能性が十分にある」と考えている状況だとされている。

 契約が残り1年となっていることも不安視はしていないようだ。残り1年で活躍を見せることができれば契約延長も期待でき、逆に契約満了を迎えてもフリーとなって有利な条件で他クラブへ移籍できるという意味で、むしろ本人にとってポジティブな要素であるとも考えられている。

【了】

新着記事

↑top