チェルシー最新ニュース

カリドゥ・クリバリ
【写真:Getty Images】



昨夏マンU移籍のC・ロナウドは11位

 ナポリのDFカリドゥ・クリバリは、チェルシーへの移籍が決定的な状況だ。取引がまとまると、30歳以上の選手としてはプレミアリーグで史上最高額の移籍ということになる。『transfermarkt』の情報をもとに、イタリア『スカイ』が伝えた。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 イタリアメディアによると、31歳のクリバリについてチェルシーとナポリは移籍金3800万ユーロ、出来高200万ユーロの最大4000万ユーロ(約56億円)で合意に達した。

 31歳のクリバリは、ナポリとの契約が残り1年という状況だったが、チェルシーはベテランCBの獲得に大金を投じることになる。

 これまでの30歳オーバー史上最高額の取引は、今年1月のDFキーラン・トリッピアーで、ニューカッスルはアトレティコ・マドリードに3000万ユーロ(約42億円)を支払っている。

 バルセロナからアストン・ヴィラからに移籍したFWフィリッペ・コウチーニョが2000万ユーロ(約28億円)で4位。昨年夏にユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに復帰したFWクリスティアーノ・ロナウドが1500万ユーロ(約21億円)で11位となっている。

 30歳を超えた選手に大金を支払うことは大きなリスクもあるが、クリバリは実績十分。イングランドで移籍金に見合う働きを見せられるだろうか。

【了】

新着記事

↑top