バルセロナ最新ニュース


【写真:Getty Images】



ハフィーニャ決勝弾で“クラシコ”勝利

 プレシーズンマッチのレアル・マドリード対バルセロナ戦が現地時間23日に米国ラスベガスで行われ、バルセロナが1-0で勝利を収めた。決勝点は新戦力FWラフィーニャが衝撃的な強烈ミドルで記録している。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 スペイン2強による伝統の一戦“エル・クラシコ”が米国の地で開催。両チームの新シーズンを占う上でも大きな注目が集まった一戦は、リーガ王座奪回に向けて積極補強を進めるバルセロナに軍配が上がった。

 勝負を決定づける唯一のゴールが生まれたのは前半27分。DFエデル・ミリトンの蹴りそこねたボールをエリア手前右寄りの位置でラフィーニャが拾うと、ワントラップから強烈極まりない左足弾丸ミドルをゴール右上隅に突き刺した。

 バルセロナでのデビュー戦となった19日のインテル・マイアミ戦でも、45分間の出場で1ゴール2アシストと大活躍を見せていたラフィーニャ。チェルシーとの激しい争奪戦を制して獲得に成功したブラジル代表アタッカーは、早くも期待通りのパフォーマンスを見せつけている。

1 2

新着記事

↑top