C・ロナウド去就問題に新たな動き。マンU退団希望のエース、クラブと対話の行方は?

2022年07月26日(火)18時01分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



退団を希望していたC・ロナウドだが…

 マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウドの去就問題が、新たな展開を迎えることになりそうだ。ポルトガルに帰国していた同選手がついにマンチェスターへ向かったと報じられている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 C・ロナウドはユナイテッドからの移籍を希望していると報じられ、新シーズンに向けて始動したチームに合流せず。タイとオーストラリアへのプレシーズンツアーにも参加することはなく、母国で個人トレーニングを伝えていた。

 積極的に獲得に名乗りを上げるクラブは現れていない様子であり、去就は依然として不確定。だが英『BBC』など複数メディアが伝えたところによれば、C・ロナウドはクラブとの話し合いを行うためポルトガルからマンチェスターへ戻ったとのことだ。

 ユナイテッドとしては、C・ロナウドを放出するつもりはないという姿勢を取っている。エリック・テン・ハフ新監督も先日、C・ロナウドを「売りに出してはいない」とコメントし、残留を主張していた。

 C・ロナウドがユナイテッド退団を希望している理由は、チャンピオンズリーグ出場権を獲得できなかったこと、補強が進んでいないことなどだと言われていた。その後ユナイテッドはオランダ代表DFタイレル・マラシアとデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの獲得を決め、バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨング獲得に向けた交渉も引き続き行っているようだ。

 ユナイテッドは8月7日に予定されるプレミアリーグ開幕戦でブライトンと対戦する予定。C・ロナウドはこのままチームに合流して開幕出場を目指すことになるのか、あるいは話し合いが決裂したとすれば、改めて移籍先を探すことになるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top