ポグバ、ワールドカップ出場の望みは消えず。ユベントス再デビュー前に見舞われた負傷の状態は?

2022年08月02日(火)21時56分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

ユベントス 最新ニュース


【写真:Getty Images】



長期離脱も予想されるポグバだが…

 負傷のためカタールワールドカップの出場も危ぶまれる状況となったユベントスのフランス代表MFポール・ポグバだが、診断次第では早期復帰の望みもあるのかもしれない。伊紙『トゥットスポルト』が見通しを伝えている。


【今シーズンのユベントスはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 昨季限りで契約の満了したマンチェスター・ユナイテッドを退団し、古巣ユベントスに復帰したポグバ。だがプレシーズン中に右膝の負傷で離脱し、シーズン開幕に間に合わないだけでなく、11月から行われるワールドカップの出場も危うい状況となった。

 現時点では、ポグバの離脱期間がどの程度になるのか明確な見通しは示されていない。伊紙が伝えたところによれば、ポグバは2日にリヨンで専門家による診断を受け、今後の治療方針を決定する見通しとのことだ。

 手術を受ける場合には長期離脱が見込まれることになるが、診断次第では保存療法で対応できる望みもあるとのこと。その場合は離脱期間が1ヶ月半程度で済む可能性があり、フランス代表が連覇を目指すワールドカップに出場することにも希望が生まれてくる。

 また手術を行う場合でも、半月板の損傷部の除去を行うのか、縫合を行うのかによって離脱期間が異なる見通し。前者の場合は40日から60日程度の離脱となり、ワールドカップ出場も可能。後者の場合は3ヶ月から4ヶ月の離脱が見込まれ、復帰は年明け以降になると予想されている。

【了】

新着記事

↑top