「本当に素晴らしいね」歴史的大敗のマンUをOBが酷評。その姿はまるで「U-9チームのよう」

2022年08月14日(日)12時31分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



マンUが歴史的大敗

 プレミアリーグ第2節、ブレントフォード対マンチェスター・ユナイテッドが現地時間13日に行われ、4-0でホームチームが勝利。開幕2連敗となったユナイテッドは、暫定的であるとはいえ、1992年以来、実に30年ぶりの最下位に沈んでいる。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 まさに惨劇だった。ユナイテッドは10分に先制点を許すと、その8分後に2点目を献上。さらに30分、35分にも失点をし、前半だけで大量4点リードを奪われてしまった。そして、1点も返すことができぬまま、タイムアップの時を迎えている。

 歴史的な大敗を喫したチームに対しては、当然厳しい声が寄せられている。クラブOBであるガリー・ネビル氏は英衛星放送『Sky Sports』で「私はユナイテッドを42年間観てきたが、あの前半ほど酷かった瞬間はないだろうと考えている」とコメント。さらに「10億ポンドを使ってこれほど悪い結果とは、本当に素晴らしいね。このチームを解体するのにそう時間は必要ない。少しの組織力と少しのファイトがあれば、そこにたどり着けるからね」と古巣を酷評した。

 この日のユナイテッドはシュート数でこそブレントフォードを上回ったが、総走行距離では相手の109.4kmに対し95.6kmと下回っており、さらにスプリント数でもブレントフォードの90回に対し65回と下回っていた。

 ネビル氏はそうしたスタッツを残した選手たちに苦言を呈している。

「この選手たちはこれまで3人の異なる監督に渡って対戦相手ほどハードワークしていないことを証明してきた」「ユナイテッドはハードに走っていないし、スピードも十分ではない。彼らは完全に自信を失っている」と言葉を残し、さらにブレントフォードと対戦していたのは「まるでU-9チームのようだった」とも言い放っていた。

 ユナイテッドの次節の相手は強豪リバプール。果たして開幕3連敗という最悪の結果を避けられるだろうか。

1 2

新着記事

↑top