リバプール新加入MFに早期退団の可能性? 1月の古巣復帰が噂される理由とは

2022年09月14日(水)23時11分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース


【写真:Getty Images】



ユベントスからレンタル加入のアルトゥール

 リバプールが新たに獲得したばかりのブラジル代表MFアルトゥール・メロだが、早くも早期退団の噂がささやかれている。1月にレンタル打ち切りの可能性もあるのだろうか。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 負傷者の続出などによって中盤が手薄となり、夏の移籍市場での重要な補強ポイントとして新戦力を探していたリバプール。様々な候補が噂となった末、移籍市場最終日にユベントスからのレンタルでアルトゥールを獲得した。

 ユベントス側の発表によれば、アルトゥールの移籍は450万ユーロ(約6億4000万円)での有料レンタルであり、3750万ユーロ(約53億5000万円)の買取オプションが設定されている。だがイタリア『トゥットメルカートウェブ』は、リバプールがシーズン終了を待たずに1月の時点でレンタルを打ち切ることもあり得るとの見通しを示している。

 先週行われたチャンピオンズリーグのナポリ戦でデビューを飾り、まだリバプールでは13分しかプレーしていないアルトゥールだが、「ユルゲン・クロップ(監督)の探していたタイプの選手ではない」と同メディアは主張。リバプールは冬の移籍市場に向けて引き続き新たなMFを探しており、補強に成功した場合にはアルトゥールのレンタルを打ち切ってユベントスへ返すことも躊躇しないと予想されている。

【了】

新着記事

↑top