豪快決勝点の旗手怜央をポステコグルー監督絶賛「まだまだ大きなポテンシャルがある」

2022年10月02日(日)18時23分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

セルティック(古橋亨梧・旗手怜央・前田大然・井手口陽介)最新ニュース


【写真:Getty Images】



セルティックに勝利もたらす今季初ゴール

 スコティッシュ・プレミアシップ第9節のセルティック対マザーウェル戦が現地時間1日に行われ、ホームのセルティックが2-1で勝利を収めた。アンジェ・ポステコグルー監督は決勝点を挙げたMF旗手怜央のプレーに賛辞を送っている。



【今シーズンの海外サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 前半15分にはFW古橋亨梧の今季7ゴール目で先制したセルティックだが、前半のうちにオウンゴールで同点とされてしまう。それでも64分、旗手が鮮やかなミドルで今季初ゴールを突き刺してチームに2試合ぶりの白星をもたらした。

「今日の彼は良かった。前半にも(ポストを叩いた)不運なシュートがあった。レオはしっかり成長している。まだまだ大きなポテンシャルを持った選手だ」とポステコグルー監督は試合後に旗手についてコメント。英『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

「22歳で大学を出て、本格的にプロになってまだ3年だ。1年目からインパクトを残したが、それがベースラインだとすればそこからさらに成長できると分かっていた。これからまだまだやってくれるはずだ」と期待を示した。

 一方で試合終盤には、旗手の中途半端なパスがピンチを招きかけ、それを止めようとしたMFカラム・マグレガーが一発レッドカードを受けてしまう場面もあった。

「レッドカードの状況を生んだパスについては彼も落ち込んでいるだろう。どうすればもっとうまくやれるか考えるはずだ。だがレオには大きなポテンシャルがあるし、今日の彼は良かった」とポステコグルー監督は、ミスも新たな成長のきっかけとすることを期待している。

1 2

新着記事

↑top